エケベリア『グランデシンザ』の育成日記

エケベリア『グランデシンザ』の育成日記です。

季節ごとの育て方や成長した姿を記録していきます。

ぐら

ホームセンターなどでよく見かけるグランデシンザ。
手に入りやすく、儚げな見た目に反して暑さ寒さに強い初心者におススメ出来る多肉植物です。

この記事に載っていること
  • グランデシンザの基本情報
  • 成長の記録
  • 季節ごとの育て方とやった事
目次

基本情報

ぐら

グランデシンザの基本情報です。

名前グランデシンザ
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
水やり土が乾いてからたっぷり
夏は少なめに(月1~2回)
冬(1月~2月)は断水
その他耐寒温度は0℃
(-7℃を耐えた実績あり)
霜にあてないこと

成長記録

2021年11-12月

2021年11月にホームセンターからお迎えした『グランデシンザ』

グランデシンザ(多肉植物)
グランデシンザ
グランデシンザ(2021.12)
2021.12の様子
ぐら

葉は薄めでひらひらの綺麗な形に惹かれて購入。
紅葉や夏の顔がどんな感じになるのか楽しみです!

2021.11-12の育成状況

※「置き場所」と「水やり」のタブ切り替えが出来ます

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2022年1-2月

グランデシンザ(2022.1)
2022.1の様子
ぐら

大寒波襲来中も外の簡易温室の中で頑張ってくれています。
完全に断水していますがもともと葉が薄いのでそんなにしわが寄らずに形をキープしています。
この子は寒さに強い!!

2022.1-2の育成状況

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2022年3-4月

グランデシンザ(2022.4)
2022.4の様子
ぐら

1~2月の厳しい寒さにも外で耐えてくれたグランデシンザ。
3月から徐々に水やりを再開したことで少し葉がふっくらして綺麗な形なってくれました。

2022.3-4の育成状況

南向きの軒下(3月はプラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2022年5-6月

グランデシンザ(2022.5)
2022.5の様子
グランデシンザ(2022.6)
2022.6の様子
ぐら

たっぷりの水やりでひと回り大きくなったような気がします。
冬の寒さも梅雨のじめじめも全く意に介さず綺麗な形をキープし続けるグランデシンザ、凄い!

2022.5-6の育成状況

東向きの軒下
 ・風通し良
 ・雨は当たらない

2022年7-8月

グランデシンザ(2022.7)
2022.7の様子
グランデシンザ(2022.8)
2022.8の様子
ぐら

夏の猛暑の中この涼しげな佇まい♡
夏でも真緑にならずにパウダーの中でうっすら緑っぽくなるくらいです。

2022.7-8の育成状況

南向きの軒下
 ・風通し良
 ・寒冷紗で遮光(40%)
 ・雨は当たらない

2022年9-10月

グランデシンザ(2022.9)
2022.9の様子
グランデシンザ(2022.10)
2022.10の様子
ぐら

暑さも和らぎ水やり再開でますますしっかりしてきました。
形も相変わらず綺麗♡

2022.9-10の育成状況

東向きの軒下
 ・風通し良
 ・雨は当たらない

2022年11-12月

グランデシンザ(2022.11)
2022.11の様子
グランデシンザ(2022.12)
2022.12の様子
ぐら

だんだんと寒さが厳しくなってきて12月の夜は毎晩氷点下になってきました。
今回も外管理で頑張っていますが弱る様子も崩れる様子もないです。
この子は優秀です!

2022.11-12の育成状況

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

比べてみた

お迎えした時と1年後を比較してみました。

グランデシンザ(多肉植物)
植え付け後(2021.11)
グランデシンザ(2022.11)
2022.11のグランデシンザ
ぐら

葉数が増えて大きくなってる!!

終わりに

エケベリア『グランデシンザ』の2021年11月~2022年12月までの様子を纏めました。

ここまでで感じたことはこちらです。

『グランデシンザ』まとめ
  • 寒さや暑さに強い
  • 色の変化はほぼ無し
    (ネットで見てみると紅葉で薄い紫になっているものもあり)
  • 断水の影響もほぼ無し
  • 葉は薄め
  • パウダーあり
  • 病気、虫にも強い
たーまる

変化の少ない多肉なので、寄せ植えに使うと崩れにくくて便利です♪

育てやすさ ☆☆☆☆☆
耐暑性 ☆☆☆☆☆
耐寒性 ☆☆☆☆☆
(-7℃まで耐えた実績あり)
増やし易さ ☆☆☆☆
(葉挿し成功率高め)
お勧め度 ☆☆☆☆☆
※☆5が満点

ぐら

びっくりするくらい育てるのが簡単な多肉植物でした。
とにかく暑くても寒くても綺麗な色や形をキープしたまま!
不動の多肉です。
紅葉で真っ赤に変化するとか、夏と冬で別人みたいになる!みたいな劇的な変化を楽しみたい人には物足りなさを感じるかもしれませんが、勝手に可愛く育っていってくれるので初心者の方にはおススメです。

Anny Station
¥4,980 (2023/01/28 06:43時点 | 楽天市場調べ)

関連記事ご紹介

同じ時期にお迎えした多肉の紹介ブログです♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!

ポチッと押して頂けたら嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ログハウスに引っ越してきてから
多肉植物とプチDIYにどハマり。
パートナーの『べあ』を巻き込みながら
多肉植物を愛でたり愛でたり愛でています。
多肉愛には自信あり!

目次