エケベリア『ジェイドポイント』の育成日記

エケベリア『ジェイドポイント』の育成日記です。

季節ごとの育て方や成長した姿を記録していきます。

ぐら

ジェイドポイントはホームセンターなどでも見かける手に入りやすい多肉植物です。
この多肉植物は夏と冬で全然見た目が変わるのがポイントです。
この変化を楽しめるのが多肉植物の醍醐味ですね♪

この記事に載っていること
  • ジェイドポイントの基本情報
  • 成長の記録
  • 季節ごとの育て方とやった事
目次

基本情報

ぐら

ジェイドポイントの基本情報です。

名前ジェイドポイント
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
水やり土が乾いてからたっぷり
夏は少なめに(月1~2回)
冬(1月~2月)は断水
その他耐寒温度は0℃
(-7℃を耐えた実績あり)
霜にあてないこと

成長記録

2021年11-12月

2021年11月にホームセンターからお迎えした『ジェイドポイント』

ジェイドポイント(多肉植物)
ジェイドポイント
ジェイドポイント(2021.12)
2021.12の様子
ぐら

購入した時は鮮やかな緑色のジェイドポイントですが、寒くなった12月の半ばには外側から少しずつ赤みがさしてきました!

2021.11-12の育成状況

※「置き場所」と「水やり」のタブ切り替えが出来ます

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2022年1-2月

ジェイドポイント(2022.1)
2022.1の様子
ジェイドポイント(2022.2)
2022.2の様子
ぐら

大寒波襲来中も外の簡易温室の中で頑張ってくれています。
だんだんと葉の際や爪の先だけでなく、全体的に朱色になってきました♪
2月は断水の影響かちょっと葉がしわしわになってきました。

2022.1-2の育成状況

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2022年3月

ジェイドポイント(2022.3)
2022.3(前半)の様子
ジェイドポイント(2022.3)2
2022.3(後半)の様子
ぐら

3月初めの頃のこの色!綺麗な赤です!!
1~2月の厳しい寒さにも外で耐えてくれました。でも、断水で2月の頃よりさらにしわしわになってしまってます。
3月後半は水やり再開したので綺麗な形になりましたが、色は少し落ち着いてしまいました。
それでも可愛いんですけどね♡

2022.3の育成状況

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2022年4-6月

ジェイドポイント(2022.4)
2022.4の様子
ジェイドポイント(2022.5)
2022.5の様子
ぐら

4月から本格的に水やりするとしぼんでいた葉はふっくら艶々になりました。
5月くらいからは紅葉はすっかり落ち着いて緑が強くなってます。

2022.4-6の育成状況

南向きの軒下
 ・風通し良
 ・雨は当たらない

2022年7-8月

ジェイドポイント(2022.7)
2022.7の様子
ジェイドポイント(2022.8)
2022.8の様子
ぐら

暑さに強いジェイドポイント。
猛暑の中でも艶々キープです。
8月は水やりを控えていましたが、葉はしわしわにならなかったです。
ちょっと開いてきたかなー。

2022.7-8の育成状況

東向きの軒下
 ・風通し良
 ・遮光あり(40%)
 ・雨は当たらない

2022年9-10月

ジェイドポイント(2022.9)
2022.9の様子
ジェイドポイント(2022.10)
2022.10の様子
ぐら

夏に遮光していたら光を求めて斜めになってしまいました💦
ジェイドポイントは良くも悪くも葉の動きがやや激しめですね。
色は完全に緑になりました。

2022.9-10の育成状況

東向きの軒下
 ・風通し良
 ・雨は当たらない

2022年11-12月

ジェイドポイント(2022.11)
2022.11の様子
ジェイドポイント(2022.12)
2022.12の様子
ぐら

だんだんと寒さが厳しくなってきて12月の夜は毎晩氷点下になってきました。
爪の先が色付いてきた11月、だんだんと葉にも色が出始めた12月。来年の1~2月の紅葉が楽しみです♪

2022.11-12の育成状況

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

比べてみた

お迎えした時と1年後を比較してみました。

ジェイドポイント(植え付け時)
植え付け後(2021.11)
ジェイドポイント(2022.12)
2022.12のグランデシンザ
ぐら

ひとまわり大きくなってる♪

終わりに

エケベリア『ジェイドポイント』の2021年11月~2022年12月までの様子を纏めました。

ここまでで感じたことはこちらです。

『ジェイドポイント』まとめ
  • 寒さや暑さに強い
  • 色の変化が激しい
    (夏と冬では別人!)
  • 断水で葉がしわしわになりやすい(冬)
  • 夏場は葉が開きやすい
  • 葉の方向が曲がりやすい
    (光の当て方に注意が必要)
たーまる

夏と冬で変化の大きい多肉植物です。
違いを楽しめます♪

育てやすさ ☆☆☆
(丈夫だけど形をキープするのが難しい)
耐暑性 ☆☆☆☆☆
耐寒性 ☆☆☆☆☆
(-7℃まで耐えた実績あり)
増やし易さ -
(葉挿ししていないので不明)
お勧め度 ☆☆☆☆
※☆5が満点

ぐら

ジェイドポイントは暑さ、寒さに強く夏顔と冬顔が別人のようなので、育てていて楽しくなる多肉植物です。
断水の影響を受けやすかったり、葉の形が崩れやすいのが注意ポイント!
ただし、葉の動きが大きいので、崩れた形を直すのも容易です。
丈夫で変化を楽しめる多肉植物なので、初心者さんにおススメです。

Anny Station
¥4,980 (2023/01/28 06:43時点 | 楽天市場調べ)

関連記事ご紹介

同じ時期にお迎えした多肉の紹介ブログです♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!

ポチッと押して頂けたら嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ログハウスに引っ越してきてから
多肉植物とプチDIYにどハマり。
パートナーの『べあ』を巻き込みながら
多肉植物を愛でたり愛でたり愛でています。
多肉愛には自信あり!

目次