エケベリア『マローム』の育成日記

当サイトは記事内に広告を含みます。

エケベリア『マローム』の育成日記です。

季節ごとの育て方や成長した姿を記録していきます。

ぐら

ホームセンターからお迎えした『マローム』
ダークグリーンの色合いが渋いマロームは暑さ寒さに強い初心者におススメ出来る多肉植物です。

この記事に載っていること
  • マロームの基本情報
  • 成長の記録
  • 季節ごとの育て方とやった事
目次

基本情報

ぐら

マロームの基本情報です。

名前マローム
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
水やり土が乾いてからたっぷり
夏は少なめに(月1~2回)
冬(1月~2月)は断水
その他寒さに強い
(-7℃を耐えた実績あり)

成長記録

2021年11月

2021年11月にホームセンターからお迎えした『マローム』

マローム(多肉植物)
購入時のマローム
マローム(2021.11)
2021.11の様子
ぐら

ダークグリーンの渋い色味とロゼット状の形が大人な感じの『マローム』。
植え替え時に葉挿し用の葉を取りすぎて小さくなってしまいました💦
もぎった葉はパックに入れて発芽を目指します!

2021.11の育成状況

※「置き場所」と「水やり」のタブ切り替えが出来ます

南向きの軒下
 ・風通し良
 ・雨は当たらない

2021年12月

マローム(2021.12)
2021.12の様子
ぐら

大寒波襲来中も外の簡易温室の中で頑張ってくれています。
完全に断水しているので、外葉にはシワが寄ってきました。

2021.12の育成状況

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2022年1-2月

マローム(2022.1)
2022.1の様子
マローム(2022.2)
2022.2の様子
ぐら

1~2月の厳しい寒さにも外で耐えてくれてます。
寒さから身を守るためなのか、キューっと丸く丸まった形になっているのが印象的。
断水の影響は出やすく1月と2月がシワシワでした(-ω-;)

2022.1-2の育成状況

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2022年3-4月

マローム(2022.3)
2022.3の様子
マローム(2022.4)
2022.4の様子
ぐら

3月から徐々に水やりを再開!
蕾のように丸まっていた葉も徐々に開き始め4月には葉のシワも無くなりました。

2022.3-4の育成状況

南向きの軒下(3月はプラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2022年5-6月

マローム(2022.5)
2022.5の様子
ぐら

春になって葉数も増えしっかりしてきました。
ひと回り大きくなりましたね!

2022.5-6の育成状況

南向きの軒下
 ・風通し良
 ・雨は当たらない

2022年7-8月

マローム(2022.7)
2022.7の様子
ぐら

内側の葉からだんだんと緑色になってきました。夏の色ですね。
寒さにも強いマロームですが、夏の日差しで葉焼けすることも無いので夏にも強い印象です。

2022.7-8の育成状況

東向きの軒下
 ・風通し良
 ・寒冷紗で遮光(60%)
 ・雨は当たらない

2022年9-10月

マローム(2022.9)
2022.9の様子
マローム(2022.10)
2022.10の様子
ぐら

9月は全体的に緑色になりました!
冬のマロームとは全く違う色味ですね。
10月になると紅葉が始まってまたダークグリーンに戻りました。
秋になってますます大きくなったような…。

2022.9-10の育成状況

東向きの軒下
 ・風通し良
 ・雨は当たらない

2022年11-12月

マローム(2022.12)
2022.12の様子
ぐら

見てください!
12月のマロームの美しさ♡
秋にしっかり葉数を増やし、色もダークグリーンというよりボルドーのような深ーい色になってます。
外側の葉から内側の葉にむけてグラデーションになっているのが更に良い!

2022.11-12の育成状況

東向きの軒下
 ・ビニールの風よけあり
 ・雨は当たらない

比べてみた

お迎えした時と夏の姿と1年後を比較してみました。

マローム(2021.11)
植え付け時(2021.11)
マローム(2022.9)
2022.9のマローム
マローム(2022.12)
1年後のマローム
ぐら

1年で劇的な変化を見せてくれました!
葉数も増え大きさも大きくなって形も綺麗なロゼットになりました。
本当に可愛い!!

増やしてみた

冬にもぎった葉をお弁当パックで保管し発根させました。

発根後、1月に植え付け→6月にポットに植え替えた苗が12月には小振りだけど独り立ちできるくらいの大きさに!

葉から発根しているマローム
2022.1のマローム
葉挿しのマローム
2022.6のマローム
マローム(葉挿しから植え付け)1
2022.12のマローム
たーまる

発根率も高く、その後も特別なお世話をしなくてもすくすくと育ってくれるマローム。徒長もしにくいので初心者さんでも可愛く増やすことが出来ます!

終わりに

エケベリア『マローム』の2021年11月~2022年12月までの様子を纏めました。

ここまでで感じたことはこちらです。

マローム』まとめ
  • 寒さや暑さに強い
    (寒さには特に強く-7℃でも耐えた実績あり)
  • 紅葉でダークグリーンの渋みのある色合いになる
  • 断水するとしわが寄りやすい
  • 葉は薄め
  • 病気、虫にも強い
  • 徒長しにくい

育てやすさ ☆☆☆☆☆
耐暑性 ☆☆☆☆☆
耐寒性 ☆☆☆☆☆
(-7℃まで耐えた実績あり)
増やし易さ ☆☆☆☆
(葉挿し成功率高め)
お勧め度 ☆☆☆☆☆
※☆5が満点

ぐら

増やしやすく育てやすい『マローム』
葉挿しは成功率も高く徒長しにくいので葉を挿しておくだけで可愛い子が増えていきます。
大きく育つと暑さ寒さにも強く秋~春は紅葉で綺麗なダークグリーン(真冬はボルドーっぽい)になります。
変わった色味なので寄せ植えに入れても存在感抜群なマロームは初心者にもおススメの多肉植物です。

レイテストプランツ
¥550 (2024/05/21 15:36時点 | 楽天市場調べ)

関連記事ご紹介

べあぐらフォトの便利な使い方

多肉植物の育成を管理するのに便利な写真管理アプリ『べあぐらフォト』を開発、リリースしました。

『べあぐらフォト』の便利な使い方を記事にまとめています。

ぐら

多肉植物の種類ごとに簡単にフォルダ分け出来るので、種類ごとの成長が一目瞭然♪
気になる方は記事をチェック!

同じ日の多肉狩り

同じ時期にお迎えした多肉の紹介ブログです♪

べあぐらプロダクトご紹介

ぐらたにの親サイト『べあぐら』で開発した商品をご案内します。

べあぐらフォト

写真管理アプリ『べあぐらフォト』をリリースしました。

『べあぐらフォト』は、iPhoneで撮影した写真やフォトライブラリに保存されている写真を、簡単に管理できる便利な写真管理アプリです。

べあぐらフォトの詳しい活用法はこちらの記事に載っています。

ぐら

気になる方はこちらの記事をチェック♪

べあぐらLINEスタンプ

べあぐらのLINEスタンプ・絵文字をリリースしました。

べあぐらグッズ

べあぐらグッズのギャラリー記事です。
(姉妹ブログ「べあぐら」の記事になります。)

ぐら

色々なグッズを紹介しています♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!

ぐらのイラストをポチッと押して頂けたら嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次