エケベリア『アマビレ』の育成日記

エケベリア『アマビレ』の育成日記です。

季節ごとの育て方や成長した姿を記録していきます。

ぐら

人気のエケベリア「アマビレ」
ぷっくりした可愛らしいフォルムが特徴です♪

この記事に載っていること
  • アマビレの基本情報
  • 成長の記録
  • 季節ごとの育て方とやった事
目次

基本情報

ぐら

アマビレの基本情報です。

名前アマビレ
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
水やり土が乾いてからたっぷり
夏は少なめに(月1~2回)
※冬は成長記録を参考
その他耐寒温度は0℃
※氷点下に耐えるけど色褪せる
根付くまで時間がかかることも…

成長記録

2021年9月

2021年9月に多肉shopからお迎えした『アマビレ』

アマビレ(2022.9)
購入時のアマビレ
ぐら

ぷっくりした葉が可愛くてお迎えしたアマビレ。
どんな風に育ってくれるのかわくわく♪

2021.9-10の育成状況

※「置き場所」と「水やり」のタブ切り替えが出来ます

南向きの軒下
 ・風通し良
 ・雨は当たらない

2021年11月

アマビレ(2021.11)
2021.11の様子
ぐら

ちょっと外葉が薄くなってきた気が…
根付きが悪いのが気になります。
紅葉は少し進んでピンクが強くなってきました。

2021.11-12の育成状況

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2022年1月

アマビレ(2022.1)
2022.1の様子
ぐら

年末の寒さが凄すぎたせいか色が完全に抜けてしまいました。
水やりも出来なかったので、外葉が枯れてひと回り小さくなってしまった(´;ω;`)

2022.1-2022.2の育成状況

室内管理
 ・サーキュレーター使用
 ・育成ライト使用
※日中の暖かい時間帯は外に出す

色が抜けてしまったのと、外葉が枯れてきてしまったので、1月から室内管理に切り替えました。

外葉が枯れてひと回り小さくなってしまったので、暖かい昼間に水やり決行!

室内で育成ライトとサーキュレーターを駆使して復活を狙います♪

【アマビレ2の様子】

アマビレ2(2022.1)
アマビレ2(2022.1)

2022.1にTwitterのフォロワーさんからアマビレの葉挿しをプレゼントしてもらいました。

我が家の2つ目のアマビレちゃん♡

ぐら

初代アマビレと共に成長を見守っていきます。

2022年4月

アマビレ(2022.4)
2022.4の様子
ぐら

室内でライトとサーキュレーターを駆使して介護した甲斐があって、見事復活!
購入した時より小さくなりましたが、色や形は良くなってきました

2022.3-4の育成状況

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

【アマビレ2の様子】

アマビレ2(2022.4)
アマビレ2(2022.4)

室内管理で育成ライトのおかげで寒さにも負けず、真冬なのにだいぶ大きくなりました。

2022年6月

アマビレ(2022.6)
2022.6の様子
ぐら

やっとしっかり根付いてくれました。
形も整って色艶もバッチリ、可愛くなりました♡

2022.5-6の育成状況

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
 ・寒冷紗で遮光
  5月→22%
  6月→44%
 ・雨は当たらない

【アマビレ2の様子】

アマビレ2(2022.6)
アマビレ2(2022.6)

春からは外管理に変更。

更に大きく育ってきました。

まだ色も「真緑」で葉もそこまで肉厚ではないので、アマビレの名札が無ければわからないかも。

ここからどう育っていくのか楽しみです!

終わりに

エケベリア『アマビレ』の2021年9月~2022年6月までの様子を纏めました。

ここまでで感じたことはこちらです。

『アマビレ』まとめ
  • 寒さにやや弱い
  • 根付くまで時間がかかる
  • 氷点下だと色が褪せる
  • 断水すると外葉が枯れやすい
  • 適所で育てるとぷっくり可愛くなる

育てやすさ ☆☆☆
耐暑性 ー
(夏越えまだなので不明)
耐寒性 ☆☆☆
増やし易さ ー
(未挑戦なので不明)
お勧め度 ☆☆☆
※☆5が満点

ぐら

肉厚の葉とピンクの色が可愛い『アマビレ』
その可愛さをキープするには条件がやや厳しいかな、と思いました。
ただし、その条件を満たして上手に育てるととっても可愛い姿を見せてくれます
中級者向けのエケベリアですが、是非挑戦してください♪

Anny Station
¥4,980 (2022/09/25 06:06時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

関連記事ご紹介

同じ時期にお迎えした多肉の紹介ブログです♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!

ポチッと押して頂けたら嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ログハウスに引っ越してきてから
多肉植物とプチDIYにどハマり。
パートナーの『べあ』を巻き込みながら
多肉植物を愛でたり愛でたり愛でています。
多肉愛には自信あり!

目次