エケベリア『ラタム』の育成日記

当サイトは記事内に広告を含みます。

エケベリア『ラタム』の育成日記です。

季節ごとの育て方や成長した姿を記録していきます。

ぐら

紅葉時のエッジの色がとても鮮やかなラタムの育成日記です。

この記事に載っていること
  • ラタムの基本情報
  • 成長の記録
  • 季節ごとの育て方とやった事
目次

基本情報

ぐら

ラタムの基本情報です。

名前ラタム
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
水やり土が乾いてからたっぷり
夏、冬は少なめに(月2回程度)
その他耐寒温度は0℃

成長記録

2022年3-4月

『ラタム』は2022年3月にTwitterのフォロワーさんのお店からお迎えしました。

ラタム(購入時)
ラタム

ラタムはカット苗で届きました。

カット苗の植え方はこちら

ラタム(植え付け時)
植え替え後
ラタム(2022.4)
2022.4の様子
ぐら

ラタムは私にしては大きめのエケベリア。植え付け1ヶ月後には根付いてくれました。
綺麗な形と葉先の紅葉が素敵な多肉です。

2022.3-4の育成状況

※「置き場所」と「水やり」のタブ切り替えが出来ます

南向きの軒下(3月はプラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2022年5-6月

ラタム(2022.5)
2022.5の様子
ラタム(2022.6)
2022.6の様子
ぐら

水を吸って光に当たって、どんどん成長してくれてます。
広がってきているけど、徒長している様子もないし、順調順調♪

2022.5-6の育成状況

南向きの軒下
 ・風通し良
 ・寒冷紗で遮光(22%)
 ・雨は当たらない

2022年7-8月

ラタム(2022.7)
2022.7の様子
ラタム(2022.8)
2022.8の様子
ぐら

真夏の8月はだいぶぱかーんと開いてますが、葉の1枚1枚がしっかりしているし徒長はしていないので秋~冬に期待します!

2022.7-8の育成状況

南向きの軒下
 ・風通し良
 ・寒冷紗で遮光(40%)
 ・雨は当たらない

【遮光の様子】

木漏れ日のような光
夏場は遮光しています

真夏に直射日光を長時間あてると葉焼けしてしまうので、寒冷紗等を使って遮光しています。

夏の管理方法の一つ、遮光についてこちらの記事に詳しく載せています。

2022年9-10月

ラタム(2022.9)
2022.9の様子
ラタム(2022.10)
2022.10の様子
ぐら

暑さが和らいできて10月くらいになるとエッジの色が鮮やかに染まってきました。

2022.9-10の育成状況

東向きの軒下
 ・風通し良
 ・雨は当たらない

2022年11-12月

ラタム(2022.11)
2022.11の様子
ラタム(2022.12)
2022.12の様子
ぐら

寒さも本格的になってきましたが、ラタムは元気です。
ウォーターマークもしっかり♪

2022.11-12の育成状況

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

※12月後半は室内管理

【室内管理の様子】

育成ライト付きの多肉棚

お迎えした初年度は室内管理で冬越ししています。

室内管理の場合、徒長予防に育成ライトとサーキュレーターを使っての管理です。

室内管理に便利な育成ライトについて詳しく記事にしているので室内管理を検討している方は是非読んでみてください。

2023年1-2月

ラタム(2023.1)
2023.1の様子
ラタム(2023.2)
2023.2の様子
ぐら

初めての冬なので室内で管理してます。室内の管理は凍ってしまう心配が無いのがいいですね。
徒長も無くいい感じ♪

2023.1-2の育成状況

室内管理
 ・サーキュレーター使用
 ・育成ライト使用
※日中の暖かい時間帯は外に出す

2023年3-4月

ラタム(2023.3)
2023.3の様子
ラタム(2023.4)
2023.4の様子
ぐら

3月になり、屋外に出して水やりも少しづつ再開。
葉がしっかりとしてきてエッジもいい色に染まっています♡

2023.3-4の育成状況

南向きの軒下(3月はプラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2023年5-6月

ラタム(2023.5)
ラタム(2023.6)
2023.6の様子
ぐら

5月は葉数も増えて大きさも揃っていて一番きれいな状態です。6月は梅雨も入ってきて若干開き気味かな?

2023.5-6の育成状況

東向きの軒下
 ・風通し良
 ・雨は当たらない

比べてみた

お迎えした時と1年後を比較してみました。

ラタム(購入時)
ラタム
ラタム(2023.5)
約1年後のラタム
ぐら

もともと大きめの苗でしたが1年経って更に大きく成長しました。
紅葉は強くないですが、エッジが綺麗な赤に染まるのが美しいです。

終わりに

エケベリア『ラタム』の2022年3月~2023年6月までの様子を纏めました。

ここまでで感じたことはこちらです。

『ラタム』まとめ
  • 夏は開きやすいが形崩れは少ない
  • 秋冬になるとエッジが赤く染まる
  • 断水の影響で皺は若干よるものの大きな影響はない
  • 徒長しにくい
  • 大きく育つ

育てやすさ ☆☆☆☆
耐暑性 ☆☆☆☆
耐寒性 ☆☆☆☆
(我が家では3℃以下は室内ですが、-1℃まで耐えられるとの情報あり)
増やし易さ -
(葉挿し・胴切り未実施の為、不明)
お勧め度 ☆☆☆☆
※☆5が満点

後日談

2023.7月にタニパトをしていたらラタムの色がおかしい💦

慌てて抜いてみましたが成長点までダメになっていたらしく、溶けてしまいました。

水やりの後急激に暑くなったのと、大きく育っていて鉢からはみ出ていたので蒸れてしまったみたいです。

今回は、私の油断のせいでお星さまにしてしまいましたが、品種的にそこまで暑さに弱いわけでは無いと思います。

ラタム(2023.7)
2023.7の様子
ぐら

2023年の異常な暑さと植え替えや水やりのタイミングなどの失敗からダメにしてしまいましたが、基本的には強い方のエケベリアだと思います。
形も崩れにくいので、初心者にお薦め出来る多肉植物です。

多肉園おひさま 楽天市場店
¥3,200 (2024/05/10 20:30時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

関連記事ご紹介

春の多肉狩り

同じ時期にお迎えした多肉の紹介ブログです♪

べあぐらプロダクトご紹介

ぐらたにの親サイト『べあぐら』で開発した商品をご案内します。

べあぐらフォト

写真管理アプリ『べあぐらフォト』をリリースしました。

『べあぐらフォト』は、iPhoneで撮影した写真やフォトライブラリに保存されている写真を、簡単に管理できる便利な写真管理アプリです。

べあぐらフォトの詳しい活用法はこちらの記事に載っています。

ぐら

気になる方はこちらの記事をチェック♪

べあぐらLINEスタンプ

べあぐらのLINEスタンプ・絵文字をリリースしました。

べあぐらグッズ

べあぐらグッズのギャラリー記事です。
(姉妹ブログ「べあぐら」の記事になります。)

ぐら

色々なグッズを紹介しています♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!

ぐらのイラストをポチッと押して頂けたら嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次