エケベリア『ブラックスワン』の育成日記

当サイトは記事内に広告を含みます。

エケベリア『ブラックスワン』の育成日記です。

季節ごとの育て方や成長した姿を記録していきます。

ぐら

深いボルドーの色合いが渋い大人な感じのエケベリアです。

この記事に載っていること
  • ブラックスワンの基本情報
  • 成長の記録
  • 季節ごとの育て方とやった事
目次

基本情報

ぐら

ブラックスワンの基本情報です。

名前ブラックスワン
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
水やり土が乾いてからたっぷり
夏、冬は少なめに(月2回程度)
その他耐寒温度は0℃

成長記録

2022年3-4月

『ブラックスワン』は2022年3月にTwitterのフォロワーさんのお店からお迎えしました。

ブラックスワン(多肉植物)
ブラックスワン

ブラックスワンはカット苗で届きました。

カット苗の植え方はこちら

ブラックスワン(多肉植物)
植え付け後
ブラックスワン(2022.4)
2022.4の様子
ぐら

深い深ーい色合いに惹かれてお迎えしました。
ツンっととがり気味の爪も素敵♡

2022.3-4の育成状況

※「置き場所」と「水やり」のタブ切り替えが出来ます

南向きの軒下(3月はプラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2022年5-6月

ブラックスワン(2022.5)
2022.5の様子
ブラックスワン(2022.6)
2022.6の様子
ぐら

まだまだ紅葉が残っていて綺麗な色合いです。6月くらいからは少し緑も入ってきました。
お迎えした時期が良かったのか根が張るのが早かったです。

2022.5-6の育成状況

南向きの軒下
 ・風通し良
 ・寒冷紗で遮光(22%)
 ・雨は当たらない

2022年7-8月

ブラックスワン(2022.7)
2022.7の様子
ブラックスワン(2022.8)
2022.8の様子
ぐら

7月になると一気に紅葉が抜けて緑色の夏顔に。
根がしっかりしているので夏の暑さに負けずに元気です!

2022.7-8の育成状況

南向きの軒下
 ・風通し良
 ・寒冷紗で遮光(40%)
 ・雨は当たらない

2022年9-10月

ブラックスワン(2022.9)
2022.9の様子
ブラックスワン(2022.10)
2022.10の様子
ぐら

まだまだ緑色ですが、秋になって成長スイッチが入ったのかひと回り大きくなって葉も肉厚になりました。

2022.9-10の育成状況

東向きの軒下
 ・風通し良
 ・雨は当たらない

2022年11-12月

ブラックスワン(2022.11)
2022.11の様子
ブラックスワン(2022.12)
2022.12の様子
ぐら

だんだんと寒さが厳しくなってきました。外気温が3℃以下になったころから室内管理に移行し、育成ライトの下で育てます。
紅葉してきましたー♪

2022.11-12の育成状況

南向きの軒下(プラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

※12月後半は室内管理

【室内管理の様子】

育成ライト付きの多肉棚

お迎えした初年度は室内管理で冬越ししています。

室内管理の場合、徒長予防に育成ライトとサーキュレーターを使っての管理です。

室内管理に便利な育成ライトについて詳しく記事にしているので室内管理を検討している方は是非読んでみてください。

2023年1-2月

ブラックスワン(2023.1)
2023.1の様子
ブラックスワン(2023.2)
2023.2の様子
ぐら

一番寒い1~2月ですが、室内管理なので紅葉の進行はのんびりペースです。
徐々にいい色になっていますね♡

2023.1-2の育成状況

室内管理
 ・サーキュレーター使用
 ・育成ライト使用
※日中の暖かい時間帯は外に出す

2023年3-4月

ブラックスワン(2023.3)
2023.3の様子
ブラックスワン(2023.4)
2023.4の様子
ぐら

3月になり室内管理から屋外へ移動させました。
室内管理の時より温度が低いのでどんどん紅葉が進みます。

2023.3-4の育成状況

南向きの軒下(3月はプラダン温室)
 ・風通し良
  ※寒い日はプラダンで風を遮断
 ・雨は当たらない

2023年5-6月

ブラックスワン(2023.5)
2023.5の様子
ブラックスワン(2023.6)
2023.6の様子
ぐら

しっかり水やりをやるようになってもまだまだ紅葉が残っていますね。
ただ、置き場所がまずかったのかちょっと斜めに形が崩れてきちゃいました💦
秋に胴切りをしようと思います!

2023.5-6の育成状況

東向きの軒下
 ・風通し良
 ・雨は当たらない

比べてみた

お迎えした時と1年後と夏の顔を比較してみました。

ブラックスワン(多肉植物)
お迎え時
ブラックスワン(2023.4)
1年後のブラックスワン
ブラックスワン(2022.8)
2022.8の様子
ぐら

こうしてみると1年間で1周り大きくなりました。
夏と冬で色が全く違うのも見どころです。

終わりに

エケベリア『ブラックスワン』の2022年3月~2023年6月までの様子を纏めました。

ここまでで感じたことはこちらです。

『ブラックスワン』まとめ
  • 暑さに強い
    (1年目の冬は室内だったので耐寒はまだ不明)
  • 紅葉が鮮やかで春夏→秋冬の変化が楽しめる
  • 断水で葉に皺が寄りやすい
  • 太陽の当て方でやや斜めになりやすい

育てやすさ ☆☆☆☆
耐暑性 ☆☆☆☆☆
耐寒性 ☆☆☆
(外での冬越しはまだなので不明)
増やし易さ ー
(葉挿し・胴切りはまだなので不明)
お勧め度 ☆☆☆☆
※☆5が満点

たーまる

2年目からは屋外での冬越しを狙ってます。

ぐら

渋い色味とツンとした爪が特徴のブラックスワン。
とにかく見た目がかっこいいです!
暑さに強く、寒さも0℃までは余裕で耐えてくれます。
やや形が崩れやすいので中級者向けの多肉植物と思います。

多肉専門VERVE
¥898 (2024/03/01 20:09時点 | 楽天市場調べ)

関連記事ご紹介

春の多肉狩り

同じ時期にお迎えした多肉の紹介ブログです♪

べあぐらフォトの便利な使い方

多肉植物の育成を管理するのに便利な写真管理アプリ『べあぐらフォト』を開発、リリースしました。

『べあぐらフォト』の便利な使い方を記事にまとめています。

ぐら

多肉植物の種類ごとに簡単にフォルダ分け出来るので、種類ごとの成長が一目瞭然♪
気になる方は記事をチェック!

べあぐらプロダクトご紹介

ぐらたにの親サイト『べあぐら』で開発した商品をご案内します。

べあぐらフォト

写真管理アプリ『べあぐらフォト』をリリースしました。

『べあぐらフォト』は、iPhoneで撮影した写真やフォトライブラリに保存されている写真を、簡単に管理できる便利な写真管理アプリです。

べあぐらフォトの詳しい活用法はこちらの記事に載っています。

ぐら

気になる方はこちらの記事をチェック♪

べあぐらLINEスタンプ

べあぐらのLINEスタンプ・絵文字をリリースしました。

べあぐらグッズ

べあぐらグッズのギャラリー記事です。
(姉妹ブログ「べあぐら」の記事になります。)

ぐら

色々なグッズを紹介しています♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!

ぐらのイラストをポチッと押して頂けたら嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次