【多肉の寄せ植え】崩れない!可愛さキープの寄せ植えを作るコツ

夏の暑さが和らいでくる秋、秋は多肉植物が一番可愛くなる季節ですね。

秋は多肉植物の寄せ植えをするのにもってこいの季節です。

【秋が寄せ植えにもってこいの理由】

秋は多肉が紅葉する季節なので寄せ植えがカラフルに仕上がる

冬越しの為に鉢が減るので一石二鳥

そんな秋に作る寄せ植えがひと冬の間崩れることなく春まで可愛さキープだと嬉しいですよね♪

そこで、色々な寄せ植えを作ってきて解った可愛さをキープしている寄せ植えを作るコツを発表したいと思います!

ぐら

やればやるほどハマっていく多肉植物の寄せ植え♡
秋こそ思いっきり楽しんじゃいましょう♪

この記事に載っていること
  • 寄せ植えビフォーアフター
  • 崩れにくい寄せ植えのコツ
  • 寄せ植えの楽しみ方
目次

寄せ植えビフォーアフター

まずは前に作った寄せ植えが数ヶ月経ってどんな感じになっているのか見てみましょう!

崩れてしまった寄せ植え

【その1】

春に作った寄せ植えが秋にはだいぶ様変わりしちゃいました。

2021.6作成の寄せ植え
2021.6作成の寄せ植え
2021.9の寄せ植え
2021.9の様子
ぐら

夏の間にエケベリアたちがパッカーンしちゃいました

【その2】

この寄せ植えは僅か2週間で大きく崩れてしまいました。

2021.9作成の寄せ植え
2021.9作成の寄せ植え
2021.10の寄せ植え
2021.10の様子
ぐら

あっという間に崩れてしまって悲しかったです。

『この2つの寄せ植えが崩れた原因』

この2つの寄せ植えが崩れてしまった原因はズバリ!

ぐら

寄せ植えに選んだエケベリアが開きやすい種類のものだったから

同じ環境でも開きにくい種類と開きにくい種類があります。

写真で見てもらうと分かりますが、同じ環境化(同じ鉢に植わっている寄せ植え)なのに開いているものと開いていないものがあります。

開きやすい種類だと寄せ植えが崩れやすくなってしまいます。

崩れた寄せ植え
青→開きやすい、赤→開きにくい
崩れた寄せ植え2
青→開きやすい、赤→開きにくい

【その3】

この寄せ植えは冬に作って春まではそのままキープしてましたが、その後一気に崩れてしまいました。

2022.2の寄せ植え
2022.2作成の寄せ植え
2022.5の様子
2022.5の様子
2022.8の寄せ植え
2022.8の様子

【その4】

この寄せ植えは冬にプレゼントで頂きました。

春を過ぎた頃からぐんぐん伸び始めて前面からみるとそうでも無いけど後ろから見ると後ろ半分はスカスカになっているのがわかります。

2021.12の寄せ植え
2021.12作成の寄せ植え
2022.8の寄せ植え(前面)
2022.8の様子(前面)
2022.8の寄せ植え(裏面)
2022.8の様子(裏面)

『この2つの寄せ植えが崩れた原因』

この2つの寄せ植えが崩れてしまった原因はズバリ!

ぐら

寄せ植えに選んだ多肉が徒長しやすい種類のものだった
余裕を持たせた植え方だったから

やはり同じ環境でも徒長しやすい種類徒長しにくい種類があります。

徒長しやすい種類の方が寄せ植えは崩れやすくなります。

また、写真を見ると分かるように多肉植物同士を余裕を持たせて植えてあると成長を妨げないので春~夏の成長期に余計と伸びてしまった可能性があります。

崩れた寄せ植え3
青→徒長しやすい
崩れた寄せ植え4
青→徒長しやすい、赤→そうでもない

【その5】

大き目のブリキの入れ物にエケベリアとセダムをふんだんに使って作った寄せ植えです。

ボリュームがあってお気に入りの寄せ植えですが、水やりを控えめにしているとどうしても草系セダムは枯れてしまいスカスカになってしまいました。

2021.9の寄せ植え
2021.9作成の寄せ植え
2022.3の寄せ植え
2022.3の寄せ植え

『この寄せ植えが崩れた原因』

この寄せ植えが崩れてしまった原因はズバリ!

ぐら

草系セダムを入れていたから

草系セダムは色鮮やかで可愛らしいので寄せ植えにもってこいの素材ですが、「崩れにくい」を目指す寄せ植えの場合は使うのをぐっと堪えた方が良さそうです。

崩れた寄せ植え5
赤→草系セダム

「崩れにくい」にこだわらない場合、寄せ植えが華やかになるので草系セダムを使うのも有りだと思います。
崩れてしまっても、エケベリアをそのままにセダムのみ追加する簡単な仕立て直し方法があります。

あまり崩れなかった寄せ植え

【その1】

2021.10に崩れてしまった寄せ植えを2022.2にネルソルを使って再度寄せ植えを作ってみました。

今度の寄せ植えは半年経ったのに可愛さをキープしています!

2022.2の寄せ植え
2022.2作成の寄せ植え
2022.8の寄せ植え
2022.8の寄せ植え

【その2】

2021.1に「たにぼっち鉢」に作った寄せ植えは8ヶ月を経ってもずーっと可愛さをキープしています♡

2022.1の寄せ植え
2022.1作成の寄せ植え
2022.5の寄せ植え
2022.5の寄せ植え
2022.8の寄せ植え
2022.8の寄せ植え

この2つの寄せ植えが崩れにくい理由

この2つの寄せ植えが崩れにくかったのは、後述する「崩れにくい寄せ植えを作るコツ偶然ながらも実行していたからなのです。

ぐら

崩れにくい寄せ植えを作ってみたい方は、是非お試ししてみて下さい!

崩れにくい寄せ植えのコツ

何個も寄せ植え作ってみて、「崩れにくい寄せ植え」を作るコツがわかりました!

崩れにくい寄せ植えを作るコツ

  • 寄せ植えに使う多肉植物を厳選する
  • 草系のセダムは使わない
  • 隙間なくミチミチに植える
  • 土に栄養は入れない
  • 水やりは控える
  • 日陰に置かない

寄せ植えに使う多肉植物を厳選する

下記のような性質を持っている多肉植物は寄せ植えを崩しやすいので、「崩れにくい」寄せ植えを作る際は使わないようにしましょう。

  • 広がりやすい
  • 成長が早い
  • 徒長しやすい
べあ

どの多肉が広がりやすいとか徒長しやすいとか、判断はどうするの?

ぐら

1年育てると様子が分かるよ。
私は、前年度の寄せ植えで崩れなかった多肉たちを集めて「崩れない寄せ植え」にしたりしてるんだ♪

草系のセダムは使わない

草系のセダムは色鮮やかで可愛いものが多いのですが、通常の多肉植物と違い葉に水分を多く含んでいない為、水やりを控えめにすると他の多肉植物に比べて枯れやすいです。

その為、草系のセダムを入れているとその部分が枯れてスカスカになってしまいます。

また、草系のセダムは成長も早いのでお水をあげるとびょんびょん伸びて寄せ植えの形がキープするのが困難になります。

隙間なくミチミチに植える

なるべく隙間を開けないようにミチミチに植えた方が根詰まりするので苗が成長し難く作った時の形をキープしやすいです。

ぐら

【おまけ効果】根詰まりするので紅葉が綺麗に出ます!

土に栄養は入れない

寄せ植えは苗が成長しない方が形をキープされるので、土に栄養は必要ありません

【寄せ植えの土について】

  1. 基本は、赤玉土(細粒)と鹿沼土のブレンド
  2. 季節によって割合をかえる

<に寄せ植えを作るとき>

赤玉土1:鹿沼土2

雨や夏の多湿を考慮して鹿沼土を多めにする

<に寄せ植えを作るとき>

赤玉土1:鹿沼土1

水やりが多くなると紅葉し難くなるため、鹿沼土の割合を減らして水やりの回数を抑えれるようにする

ちなみに多肉用の土は栄養が豊富なので、寄せ植えに使うと紅葉がうまく出なかったりするそうです。

水やりは控える

寄せ植えは苗が成長しない方が形をキープされるので、水やりも控えめにします。

寄せ植え教室では1ヶ月に1回、季節によっては2ヶ月以上断水するそうです。

よっほどしわしわになったりしない限り水やりはしなくてOKです。

日陰に置かない

日陰に置いてしまったり一方からのみ日が当たる場所だと徒長してしまったり日の当たる方向に曲がって伸びてしまったりします。

直射日光を避けた明るい場所で管理するのがおススメです。

ただし、寄せ植えを作った直後は根が安定していないので、明るめの日陰に1週間くらいおいて状態を安定させてから置き場所を明るい場所に移動しましょう。

寄せ植えの楽しみ方

ここまで「崩れにくい」に焦点を当てた寄せ植えの作り方をお話ししました。

ただ、多肉植物の寄せ植えは楽しみ方は色々です。

草系のセダムは成長が激しいので入れてしまうとすぐ形が崩れたり、成長してしまうのを防ぐのに寄せ植えの水やりを控えているとセダムだけ枯れてしまったりしますが、セダムをメインにし、水やりをしっかりとあげてのびのび育っていく姿を楽しむ寄せ植えも素敵です。

セダムは冬は枯れたようになっていても春には復活して可愛い寄せ植えが蘇ってきます♪

【草系セダムがメインの寄せ植え】

2022.2のセダム寄せ植え
2022.2の寄せ植え
2022.4のセダム寄せ植え
2022.4の寄せ植え
2022.5のセダム寄せ植え
2022.5の寄せ植え
ぐら

2月は枯れてしまっていた寄せ植えが、何もしなくても4月には緑が増えてきて5月にはモリモリになりました!セダムは強い!!

徒長しやすい多肉植物や開きやすい多肉植物も寄せ植えが崩れやすくなる一因ですが、自由に成長していくさまが見れる寄せ植えも変化を楽しめておススメです。

私はそういう寄せ植えは思いっきり暴れさせて、秋に仕立て直しをするようにしています。

【暴れ多肉の寄せ植え】

2022.3の寄せ植え
2022.3の寄せ植え
2022.5の寄せ植え
2022.5の寄せ植え
2022.8の寄せ植え
2022.8の寄せ植え
ぐら

冬の間に弱ったり徒長した多肉を胴斬りしてブリキ缶に寄せ植えしておいたら…
5月には見事にモリモリしてくれました。8月には自由に伸びすぎてきたので秋に仕立て直し予定です!

多肉植物にハマったら「寄せ植え」を楽しまなきゃ損です!

色々な寄せ植えを作って多肉植物を楽しみましょう♡

寄せ植え用に「お任せ9苗」を2セット購入してみました!

ぐら

こちらの苗を使った寄せ植えは改めてブログに載せようと思います。

トロピカルガーデン埼玉
¥1,500 (2022/09/27 12:20時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

関連記事ご紹介

ネルソルを使うと立体的な寄せ植えが作れます♪

気になる方はこちらの記事もチェックしてみて下さい。

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!

ポチッと押して頂けたら嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ログハウスに引っ越してきてから
多肉植物とプチDIYにどハマり。
パートナーの『べあ』を巻き込みながら
多肉植物を愛でたり愛でたり愛でています。
多肉愛には自信あり!

目次