冬に多肉を購入したらどうする?&冬にお迎えした多肉紹介♪

皆さんは、冬に多肉植物を購入した時、こんなことで悩んだことないですか?

  1. 植え替えはしていいの?
  2. 抜き苗やカット苗はどうしたらいい?
  3. そもそも冬に多肉を購入して大丈夫?

寒い時期に購入した多肉植物、果たして植え替えをしてしまっていいのか、それともそのまま春まで待った方がいいのか

抜き苗やカット苗を購入した場合はどうすればいいのか?

悩んでしまいますよね。

知り合いの多肉販売店の方に上記の質問をしてみました!

この記事に載っていること
  • 冬に多肉植物を購入した時の植え替え方法
  • 冬にお迎えした多肉のご紹介
  • 紹介した多肉の購入時とその半年〜1年後の写真
ぐら

基本を知れば冬に多肉植物をお迎えするのも怖くない♪
基本情報や植え付けてから半年~1年後の写真も載せるので購入の参考にしてください。

目次

冬に多肉植物を購入した時の植え替え方法

多肉植物を購入した場合、この3種類の状態があると思います。

  1. ポット苗
  2. 抜き苗
  3. カット苗

ポット苗の場合

ダークアイス(多肉植物)
ポット苗
ポット苗とは

育成ポットや植木鉢に植えられて売っている苗

ポット苗を購入した場合

春まで待って植え替え

ぐら

リスクを考えるのなら、植え替えは春まで待った方が良いです。

抜き苗の場合

センセーション(多肉植物)
抜き苗(根っこが底っている)
抜き苗とは

育成ポットや植木鉢に入っていた苗を抜いて土は落として根っこは残った状態の苗

抜き苗を購入した場合

根を残したまま土に植える

ぐら

春だったら根を切ることもあるけど、冬は基本は根を残して植えるらしいです。

カット苗の場合

さくらドロップ(多肉植物)
カット苗
カット苗とは

根っこを取った葉と茎のみの苗

カット苗を購入した場合

土の上にセットしておく

ぐら

冬は発根が遅くなるので、春になるまでは根が張らないかもしれませんが、春に慣れば発根が促され根が張るようになります。

冬の購入まとめ

冬に多肉植物をお迎えした場合、苗の状態で対応を変えましょう。

ポット苗抜き苗カット苗
春まで待って植え替え土に植える土の上にセット
ポイント

どのパターンでも、植え替え直後は室内で管理した方が無難です。

根が張るまでは寒さに弱いので、出来れば室内で管理しましょう。

べあ

室内管理には植物育成ライトが便利です。

ぐら

気になる方はこちらの記事もチェックしてみてください♪

冬にお迎えした多肉植物

今回紹介する多肉植物は2021年冬にお迎えした多肉たちです。
基本情報の下記の内容は我が家での実録を記載しています。
【置き場所】秋→冬→春→夏の置き場所
【水やり】秋、冬、春、夏の水やり頻度
【耐寒温度】実際に耐えた温度

ぐら

11月中旬に、あるプレゼント企画で当選して2つの多肉植物を頂きました♪
まだそこまで寒さは厳しくなかったので、植え付け後氷点下になるまでは外で管理します。

ブレンディティ

ブレンディティ(多肉植物)
ブレンディティ
ブレンディティ(多肉植物)
植え付け後(2021.11)
ぐら

とっても大きいエケベリアが届きました!
大きくてしっかりとしていて存在感のある多肉さんです♪

たーまる

【後日談】夏の猛暑でひとまわり小さくなってしまいました。
もう一度大きくなるように頑張って育てています!

名前ブレンディティ
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【秋】東向きの階段下
【冬】室内
【春】東向きの階段下
【夏】東向きの階段下
水やり【秋】土が乾いてからたっぷり
【冬】12月~2月断水
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
その他耐寒温度は-3℃
暑さに注意(ジュレます)

ピンクルルビー

ピンクルルビー(多肉植物)
ピンクルルビー
ピンクルルビー(多肉植物)
植え付け後(2021.11)
ピンクルルビー(2022.12)
2022.12
ぐら

真っ赤な色とキュッとしまった形が可愛いピンクルルビー♡
水やりのコツは、葉に水が溜まりやすいので底面給水がお勧めです。

たーまる

【後日談】春に一度植え替えしました。
-3℃以下になると葉が傷んでくるので寒い地域では室内管理が良さそうです。

名前ピンクルルビー
品種グラプトベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【秋】南向きの軒下
【冬】室内
【春】南向きの軒下
【夏】東向きの軒下(遮光あり)
水やり【秋】土が乾いてからたっぷり
【冬】12月~2月断水
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
その他耐寒温度は-3℃
葉挿しの成功率が高い
害虫対策必須
→植え付け時オルトラン1回のみで害虫被害なし

ぐら

1月になってTwitterのフォロワーさん3名から素敵なプレゼントが続々届きました♡うれしい♪

エレガンス

エレガンス(多肉植物)
植え付け後(2022.1)
エレガンス(2022.12)
1年後(2023.1)
ぐら

日光にあてて育てると綺麗なお粉を纏う綺麗系多肉さん。
この粉が強い日差しから葉を守ってくれるんだって!
室内にずっと入れておくと粉が無くなってしまい、株も弱ってしまうので注意!

たーまる

【後日談】1年経ってもほぼ大きさが変わらない不動の多肉植物です。
小さめなので2年目も12月頭から室内管理にしています。

名前エレガンス(月影)
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内
【春】南向きの軒下
【夏】東向きの軒下(遮光あり)
【秋】東向きの軒下
水やり【冬】12月~2月→月2回程度
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
【秋】土が乾いてからたっぷり
その他耐寒温度は-3℃
葉挿しで増やせる

花うらら

花うらら(多肉植物)
植え付け後(2022.1)
花うらら(2022.12)
1年後(2023.1)
ぐら

花うららはエケベリアの中でも丈夫で育てやすい品種!
淵が綺麗な赤色になるのが可愛い♪
この子も粉を纏うのでべたべた触るのは厳禁です。

たーまる

【後日談】1年経って形が整ってきました。縁も去年より染まってきました♪
まだ小さいので2年目も冬は室内管理にしています。

名前エレガンス
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内
【春】南向きの軒下
【夏】東向きの軒下(遮光あり)
【秋】東向きの軒下
水やり【冬】12月~2月→月2回程度
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
【秋】土が乾いてからたっぷり
その他耐寒温度は-3℃
増やすなら葉挿しがお勧め

エスター

エスター(多肉植物)
植え付け後(2022.1)
エスター(2022.12)
1年後(2023.1)
葉挿しのエスター
葉挿しのエスター
ぐら

ひとつ前に紹介した「花うらら」が入っているので雰囲気似てる^^
赤いエッジと白みを帯びた葉の色が上品な多肉さんです。

たーまる

【後日談】夏に具合が悪くなってひとまわり小さくなったり、色が悪くなったり、広がってしまって形が悪くなったり、なかなか可愛く育てるのに苦労してます💦
でも、葉挿し成功率はとても高いので増やすのは簡単です♪

名前エスター
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内
【春】南向きの軒下
【夏】東向きの軒下(遮光あり)
【秋】東向きの軒下
水やり【冬】12月~2月→月2回程度
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
【秋】土が乾いてからたっぷり
その他耐寒温度は-3℃
花うららと静夜の交配種
葉挿し成功率高め!

ツインベリー×Gilo

ツインベリー×Gilo(多肉植物)
植え付け後(2022.1)
ツインベリー×Giro(2022.12)
1年後(2023.1)
ツインベリー×Giro(葉挿し)
葉挿しのツインベリー×Giro
ぐら

薄い色合いが儚げな雰囲気を醸し出す「ツインベリー×Giro」
紅葉はどんな感じになるのかしら?

たーまる

【後日談】1年経ってどんどん可愛くなってきました!外の葉から薄いピンクの紅葉がとってもラブリー♡形も丸みを帯びてきて本当に可愛いです。
葉挿しの成功率が高いのも良い!
まだ小さめなので2年目も氷点下になってからは室内管理に切り替えています。

名前ツインベリー×Giro
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内
【春】南向きの軒下
【夏】東向きの軒下(遮光あり)
【秋】東向きの軒下
水やり【冬】12月~2月→月2回程度
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
【秋】土が乾いてからたっぷり
その他耐寒温度は-3℃
葉挿し成功率高め!

オリビア

オリビア(多肉植物)
植え付け後(2022.1)
オリビア(2022.8)
夏の様子(2022.8)
オリビア(2023.1)
1年後(2023.1)
ぐら

調べてみると、夏はぱかーんと開きやすいけど、冬はきゅっと締まって紅葉も綺麗♡
木立したり暴れてる姿の写真も見つけたので、私も大きく自由に育てて暴れ多肉にしたいな♪

たーまる

【後日談】夏は開きやすいと聞いていたけど全然そんなことはなく、夏もきゅっと可愛い形をキープしていました。
成長はのんびりなのか1年経ってもほぼ変わらず。
寒さに強い情報がありますが、まだ苗が小さいので2年目も氷点下になってからは室内管理にしています。

名前オリビア
品種グラプトベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内
【春】南向きの軒下
【夏】東向きの軒下(遮光あり)
【秋】東向きの軒下
水やり【冬】12月~2月→月2回程度
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
【秋】土が乾いてからたっぷり
その他寒さに強く、-5℃も耐えた記録を発見
(我が家での実録は耐寒温度は-3℃)

デビー

デビー(多肉植物)
植え付け後(2022.1)
デビー(2023.1)
1年後(2023.1)
ぐら

パープルクイーンと呼ばれるデビー。その名の通り綺麗な紫色になるみたい♪
増やすのも簡単で大きくなるのも早いみたいなので、春には大きく育ってくれるかな^^

たーまる

【後日談】1年経ってすこーし大きくなったかな?くらいであまり大きくは育っていないです。でも葉の1枚1枚が肉厚になってしっかりしてきた印象です。紫色は中心がほんのりくらいなので来年に期待します!
まだまだ小さいので、今年も冬は室内管理です。

名前デビー
品種グラプトベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内
【春】南向きの軒下
【夏】東向きの軒下(遮光あり)
【秋】東向きの軒下
水やり【冬】12月~2月→月2回程度
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
【秋】土が乾いてからたっぷり
その他耐寒温度は-3℃

ライムアンドチリ

ライムアンドチリ(多肉植物)
植え付け後(2022.1)
ライムアンドチリ(2023.1)
1年後(2023.1)
ライムアンドチリ(2023.1)
1年後(2023.1)横から
ぐら

名前の通りライムグリーンの葉の色が爽やかな「ライムアンドチリ」
紅葉すると葉先が赤く染まります♪
大きく育つらしいのでおっきくしたいな。

たーまる

【後日談】ニョキニョキと上に伸びてきた「ライムアンドチリ」
上からの写真だとわからないけど横からの写真を見ると一目瞭然!
寒くなってきて色も可愛く紅葉してきました。
2年目からは外で管理していますが、氷点下でも元気です!

名前ライムアンドチリ
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内→南向きの軒下
【春】南向きの軒下
【夏】東向きの軒下(遮光あり)
【秋】東向きの軒下
水やり【冬】12月~2月→月2回程度
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
【秋】土が乾いてからたっぷり
その他耐寒温度は-5℃

レッドベリー

レッドベリー(多肉植物)
植え付け後(2022.1)
レッドベリー(2022.11)
寄せ植えの中のレッドベリー
レッドベリー(2022.10)
寄せ植えの中のレッドベリー
ぐら

私の大好きなプチプチシリーズ♡
なかなか見つけられずに悲しんでいたところ、おすそ分けしてくれました。
頑張ってたくさん増やそう!

たーまる

【後日談】葉を外して転がしておくと春〜秋にだいぶ増えてくれました。
紅葉で真っ赤に染まり寄せ植えなどに入れると可愛いので持っていると便利な多肉植物で我が家の寄せ植えにもちょこちょこ使われています!
可愛いので是非見つけたらゲットしてみてください♪

名前レッドベリー
品種セダム属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内→東向きの軒下
【春】東向きの軒下
【夏】東向きの軒下
【秋】東向きの軒下
水やり【冬】12月~2月→月2回程度
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
【秋】土が乾いてからたっぷり
その他耐寒温度は0℃
屋外管理で氷点下時に一部凍った
ライトなしで室内管理だと徒長が激しい
フラワーネット 日本花キ流通
¥597 (2023/01/24 20:50時点 | 楽天市場調べ)

班入りグリーンネックレス

班入りグリーンネックレス(多肉植物)
植え付け後(2022.1)
寄せ植え
グリーンネックレス入りの寄せ植え
寄せ植え
グリーンネックレス入りの寄せ植え
ぐら

可愛いグリーンネックレスに斑が入ったさらに可愛いバージョン♡
グリーンネックレスよりは生長が遅いけど、春にはもりもり増えてくれるでしょう♪

たーまる

【後日談】寄せ植えに入れると一気に可愛くしてくれるグリーンネックレス♪
春に増えてからたくさん寄せ植えに使わせていただいてます。

名前班入りグリーンネックレス
品種セネシオ属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内
【春以降】色々な寄せ植えの中
水やり【冬】12月~2月→月2回程度
【春以降】月1回程度
その他耐寒温度は0℃
春、秋に液体肥料を与えると良い

センセーション、オウンスロー

センセーション(多肉植物)
センセーション
オウンスロー(多肉植物)
オウンスロー
たにぼっち鉢の寄せ植え(冬)
左:センセーション
右:オウンスロー
名前オウンスロー、センセーション
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内
【春】東向きの軒下
【夏】東向きの軒下
【秋】東向きの軒下
水やり土が乾いてからたっぷり
夏、冬は少なめに(月1~2回)
その他寒さ暑さに強く育てやすい
ぐら

どちらも春~夏は開きやすいといわれているけど、秋~冬はキュッと締まって綺麗に紅葉してくれくれます。
暑さ寒さに強くて氷点下も耐えてくれるので育てやすい!

【寄せ植えの1年間】

たにぼっち鉢の寄せ植え(春)
寄せ植え(春)
たにばっちの寄せ植え(夏)
寄せ植え(夏)
たにばっちの寄せ植え(秋)
寄せ植え(秋)
たにばっちの寄せ植え(冬)
寄せ植え(冬)
センセーション(2022.12)
センセーション(2022.12)
オウンスロー(2022.12)
オウンスロー(2022.12)
たーまる

【後日談】夏は遮光無しでも元気なまま、2年目の冬は外管理にしていますが、-5℃でも綺麗をキープして頑張ってくれています。
オウンスローよりもセンセーションの方が開きやすかった印象が…。
春の間は開いてましたが、冬になるとキュッと締まって綺麗な紅葉!
強くて可愛い、育てがいのある多肉植物です♪

【比較してみた】

たにぼっち鉢の寄せ植え(冬)
植え付け時
たにばっちの寄せ植え(冬)
1年後
ぐら

センセーションは季節によっての違いはあるけど、初年度の冬と2年目の冬でほぼ変わりなし。
オウンスローは葉数が増えて2周りくらい大きくなった印象です。
大きな崩れもなく、仕立て直しなしで可愛い寄せ植えをキープしてくれる優秀な多肉植物でした♪

エスター

エスター(多肉植物)
エスター
エスター(多肉植物)
植え付け後(2022.1)
エスター(2023.1)
1年後(2023.1)
ぐら

真っ赤なエスター♡
キュッと締まった形といい綺麗に染まった色といい文句なしの多肉ちゃんです!

たーまる

【後日談】夏に調子を崩してしまった「エスター」
涼しくなってきてやっと調子が戻ってきました。

名前エスター
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内
【春】南向きの軒下
【夏】東向きの軒下(遮光あり)
【秋】東向きの軒下
水やり【冬】12月~2月→月2回程度
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
【秋】土が乾いてからたっぷり
その他耐寒温度は-3℃
花うららと静夜の交配種
葉挿し成功率高め!

ぐら

フォロワーさんからプレゼントで可愛いグラスに入った可愛い多肉ちゃんたちが届きました♡

多肉植物がガラスに入ってる
素敵な入れ物IN多肉植物♡

アマビレ

アマビレ(多肉植物)
植え付け後(2022.1)
アマビレ(2023.1)
1年後(2023.1)
たーまる

【後日談】可愛い葉挿しで届いた「アマビレ」
我が家ではアマビレがなかなか大きくならないのでドキドキしていましたが、こうして並べてみるとちゃんと成長していました!
しっかり根付いて色もいい感じです。
ただ、まだ小さいので2年目も冬は室内管理です。

名前アマビレ
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内
【春】南向きの軒下
【夏】東向きの軒下(遮光あり)
【秋】東向きの軒下
水やり【冬】12月~2月→月2回程度
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
【秋】土が乾いてからたっぷり
その他耐寒温度は0℃

レッドモラン

レッドモラン(多肉植物)
植え付け後(2022.1)
レッドモラン
1年後(2023.1)
たーまる

【後日談】可愛い葉挿しで届いた「レッドモラン」
1年でだいぶ成長しました!
色もいい色になって一人前な感じです。
今年の冬は室内管理で、来年からは外での冬越しに挑戦しようと思います♪

名前レッドモラン
品種エケベリア属
春秋型
置き場所風通しの良い明るい場所
(下記は実際おいていた場所)
【冬】室内
【春】南向きの軒下
【夏】東向きの軒下(遮光あり)
【秋】東向きの軒下
水やり【冬】12月~2月→月2回程度
【春】土が乾いてからたっぷり
【夏】7月~8月→月2回程度
【秋】土が乾いてからたっぷり
その他耐寒温度は0℃

終わりに

冬の寒い季節の植え付けや植え替えはちょっと不安があって、購入をためらう人もいると思います。

私が住んでいる地域は寒さが厳しいので真冬は購入をためらってました。

でも、多肉植物との出会いも一期一会。

出会ってしまったら、お迎えせざるを得ないですよね。

ぐら

出会ってしまったら仕方ない♡

そんな時は、お迎えしてしまいましょう!

寒さが酷いときは室内に避難させたり、苗の状態で植え替えのタイミングを変更したりすれば、元気なままで冬越ししてくれますよ。

トロピカルガーデン埼玉
¥3,630 (2022/11/29 09:17時点 | 楽天市場調べ)

関連記事ご紹介

春は多肉狩りの大チャンス!春の多肉狩りの記事はこちらです♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!

ポチッと押して頂けたら嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ログハウスに引っ越してきてから
多肉植物とプチDIYにどハマり。
パートナーの『べあ』を巻き込みながら
多肉植物を愛でたり愛でたり愛でています。
多肉愛には自信あり!

目次